幅広い知識と過去の経験より、さまざまな回路設計や各種開発の要求に対応いたします

回路設計.com

お見積り・ご相談はこちら

コンデンサ容量の読み方

TOP >  お役立ち情報 >  コンデンサ容量の読み方

業界的にはほぼ積層セラコンとアルミ電解コンデンサのいずれかの使用となります。
耐圧などの関係で、稀にフィルムコンデンサを使用することもあります。
積層セラコンの場合 抵抗のように部品に定数表示がありません。
主要国内メーカの表示方法の一例を示します。

営業カレンダー

回路設計 お役立ち情報 リンク集